Fluke.

大学生さとす。が日記つけてます☆ 個人的な日記になりつつあります(´Д`)アラー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れるということ。

昨日更新しようとおもってましたが、
更新できるテンションでなかったんでやめときました。

今日はすごくまじめなこと書きたいと思いますので
あんましおもしろくないです。

でも、もしよかったらのぞいてやってください。
一人でも多くの人が「地球にはそういうこともある」ってことを
知ってほしいです。

でわ、続きからをドウゾ☆

わざわざありがとうございます。
今日書きたいのは昨日のテレビです。

見た人もいると思いますが、昨日は
「もし世界が100人の村だったら」
ってのを見てました。

「もし世界が100人の村だったら
そのうちの20人は貧困です。
そのうちの1人は今にも死にそうです」

ウクライナのストリートチルドレンの子が
取材を受けていました。

その子は現在9歳で6歳の時に家を出たみたいです。
お父さんは麻薬中毒で、お母さんは家をでていきました。

なぜ家を出たかというと
中毒者の父から毎日暴力をふるわれたからです。

ここまでは日本でも例がないわけではありません。

でもその子は

HIVに感染しているんです。

父がエイズ患者であり、
父の血液が傷口に付着して感染したみたいです。

本来なら、病院に入って薬で病気の進行を抑える治療を受けなければなりません。

ウクライナは-25℃にもなる極寒の土地です。
そんなところに免疫力がさがったエイズ患者がいたら、
病気になるのは目に見えています。

でも彼は病院を脱走しました。施設を脱走しました。
病院でも施設でも、暴力があったからです。

彼は警察からも逃げています。
捕まると、親元に送り返されまた暴力をうけるからです。

彼には妹がいます。妹は施設にはいっています。
彼は妹のことをとても心配しています。
彼はいっていました



「妹のために毎日お祈りしてるんだ。無事でありますようにって。
絶対僕みたいな人生を送っちゃいけないって。
妹は誰よりも幸せになってほしいんだ。」



彼の妹は施設にいますが会うことができません。
施設に行くと、つかまってしますからです。
だからいつも遠くから施設を眺めることしかできません。



ここまでは昨日の内容です。
ここからは僕のかんがえたことです。

なんでこんなに一生懸命生きようとしてる人がつらい思いをして、
なんで何一つ不自由ない生活をしている人が「死にたい」とか簡単に言えるんでしょうか。

なんで学びたくても学べない人間がいて
なんで学べるのにそれを面倒といえる人がいるんでしょうか。

なんで働きたいけど働けない人がいて
なんで働けるのに働かない人がいるんでしょうか。

友達と話したんですが
「忘れることはしょうがない」そうです。

僕もその通りだと思います。

でも1人が忘れても別の一人がそのことを知れば
思いは消えないはずです。
だから僕はみなさんに知ってもらいたいんです。

世界にはこんな子供がいること
日本は恵まれてること

今、日常生活で生きている中で、
しっかりこういうことがあるということを
頭に少し入れておくことで、全く違うと思います。

何かをするんじゃなくて何をなおすか。

今を見直すいい機会だったとおもいます。

長々と失礼しました。
最後までよんでくれたかた、ほんとうにありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

Hello!

はじめまして。足跡たどってきました。
世界は納得いかないことがたくさんあるよね。
だらけって言ってもいいくらい。
シンク ローカル、アクティブ グローバル。って言葉知ってる?
(英語で書けって?(苦笑))
一人でも多くの人が、自分の周りに影響を与えられる人に
なっていかないとならないんだなあって、思います。
俺も細々とがんばろうと思っています。

ドウモお邪魔しました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://satosu.blog60.fc2.com/tb.php/40-5bbf1f6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。