Fluke.

大学生さとす。が日記つけてます☆ 個人的な日記になりつつあります(´Д`)アラー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でた。

なんかの本で見た気がする。
20歳になるまでに不思議な体験をしない人は

うんこ。ヽ(・∀・)ノウンコー

ではなくて、ほとんどいないって。
自分はどっちかっていうとそういうの信じない人間で
もうビデオ借りるときなんか

6割ホラー。という人間です。

あ゛~着信アリ2見ないとなぁ………
・・・ではなくて、とにかく信じないってか怖くない人間なんですよ。

昨日まで。

今日の俺はひと味違います。
いや、もうたぶん疲れてます。

もっかい言います。

たぶん憑かれてます。

詳細はまた続きからに・・・・
今日はさとす。じゃなく


稲川淳二でいきたいとおもいます。

わざわざお手数かけます。
では話に・・・・

月曜の夜と日曜の朝、僕はテニススクールに通っています。
夜のほうは8:15~10:00までです。

そのテニススクールは海沿いにあって、自分はそこにチャリで通います。

昨日もいつものように8:00に家を出、ぎりぎり間に合うくらいで入りました。
そして、ふつうにテニスを終え、生徒さんたちと話してから帰路につきました。

いつもは10:15分くらいには帰るのですが、
昨日はたまたま10:30をすぎていました。

いつも通る道は湾岸沿いなんで車はけっこう通るのですが、
夜はほとんど通りません。街頭も皆無でライトなしじゃ走れません。

いつものようにチャリをこいでいると、釣りをしている人がいました。
青の帽子をかぶり、長袖のジャケットを着て、
クーラーボックスに座って釣り竿をたらしていました。

「あぁ海釣りかぁ、この時間ならクロダイとかかなぁ」

そう思った瞬間、なんかおかしいと気づきました。

なんでこんな詳しくわかるの。

あたりは明かりがなくてチャリのライトは前しかてらせません。
海なんか黒くて足場の岩も見えません。

でも見えたんです。はっきりと。色まで。

こぎながらなんで見間違いかなと思いました。
もう一度振り返り確認してみました。

そしたらいないんですよさっきのところに。

「あぁ見間違いか。」

そう思ったんですが、いました。

同じ服。同じ帽子。あぁあのおっさんだ。

でも

いたのは次の岩場。

おかしいですよね。走れる距離じゃないし、
ましてや、ほんの数秒の間に。

股間に温かいモノを感じましたね。


ヤバイって。

ダッシュで帰ったんですが帰り、なんかペダルが重かったんですね。
空気はぱんぱんなのに。

憑かれてるかも。

なんかそこの海岸って湾になってるんで、
よく溺死体が流れ着くんですよ。
潮の関係らしいんですが。

今日はなんか不思議な話でした。
嘘を言ってる気は0%です。

みなさんも20までには絶対1回は経験します。


祝!!心霊童貞卒業☆(ノ゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://satosu.blog60.fc2.com/tb.php/42-78fa3971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。